九 州 地 方 整 備 局
Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism


地域と連携して整備する「鹿児島第3地方合同庁舎」

コンセプト

  • 災害応急対策活動に必要な機能を確保した国の防災拠点として整備。
  • 「歴史と文化の道」の景観形成に配慮し、市内に残る文化的建築物をデザインモチーフにした力強い垂直性、灰白色の色調と、地域の歴史を今に伝える石垣に対面する建物低層部を引き立たす水平庇やエントランスモールを備えたデザインの採用。
  • 鹿児島城(鶴丸城)の御楼門や御角櫓の復元事業、石垣の修復事業と連携し、御楼門を望むポケットパークの整備等を通じ、観光振興やまちづくりに貢献

資料

※掲載のイメージ図、動画は計画段階の図面を元に作成したものであり、変更が生じる場合があります。

諸元

所在地
鹿児島県鹿児島市山下町13番10号
構造規模
鉄骨鉄筋コンクリート造 地上5階 地下1階
延べ面積
11,835.82u
設計
(株)梓設計
建築工事
(株)奥村組
電気設備工事
日本電設工業(株)
機械設備工事
新日本空調(株)
工事監理
オーツ設計
工期
2018年8月〜2022年11月(予定)

工事定点写真等

2022/03/21

2022/02/23

2021/09/20

2021/08/26

2021/07/27

2021/06/21

2021/05/21

2021/04/21

2020/11/21

2020/10/20

2020/09/23

2020/08/21

2020/07/21

2020/06/20

2020/05/26

2020/04/21

2020/03/20

2020/02/20

2020/01/20

2019/12/20

2019/11/21

2019/10/20

2019/09/19

2019/08/21

2019/07/24

2019/06/20

2019/05/22

2019/04/20

2019/03/24

2019/02/23

2019/01/21

2018/12/22

2018/11/20

ページの先頭へ
ページ上部
トップページ
ページ下部