logoHOME

建物の保全

保全業務の内容

建築物の寿命は数十年にも及び、長期にわたって施設を良好な状態で使用するためには継続的な改善が必要となります。

保全ニュース

「保全ニュース」は、官公庁施設の保全関係の担当者様向けに保全に関する情報の伝達・交換を目的に発行しているものです。

第8号までは、インターネット用に作成していないため、掲載していません。

ページ上部
進む
トップページ
ページ下部