国土交通省九州地方整備局 国営海の中道海浜公園事務所

文字サイズ

老朽化対策

老朽化対策の実施

 海の中道海浜公園では、公園施設を安全・安心に利用してもらうために施設の老朽化対策を実施しています。

園内施設の劣化状況の一例

建築物(子供の広場)
建築物(子供の広場)
建築物(近隣広場)
建築物(近隣広場)
園路(野外劇場)
園路(野外劇場)
シェルター(子供の広場)
シェルター(子供の広場)
パーゴラ(動物の森)
パーゴラ(動物の森)
園路(いこいの森)
園路(いこいの森)

老朽化対策の実施状況の例

 子供の広場にある空気膜遊具「くじらぐも"ふわんポリン"」は平成23年より運用開始し、年数経過に伴い小規模な傷が多数発生し、パッチング修繕での対応も難しくなったことから、平成29年に膜の張り替えを行いました。

くじらぐもふわんポリンの老朽化の状況01
くじらぐも"ふわんポリン"の老朽化の状況01
くじらぐもふわんポリンの老朽化の状況02
くじらぐも"ふわんポリン"の老朽化の状況02

老朽化した膜の張り替えを実施

矢印イラスト
張り替え後のくじらぐもふわんポリン
張り替え後のくじらぐも"ふわんポリン"

ページ上部へ戻る