水防災意識社会

「水防災意識社会」を再構築する取組

 山国川では、平成24年7月の九州北部豪雨災害及び平成27年9月の関東・東北豪雨災害を踏まえ、河川管理者、気象台、福岡県、大分県、中津市、吉富町、上毛町が連携・協力して、減災のための目標を共有し、ハード対策とソフト対策を一体的、計画的に推進することにより、山国川流域において洪水氾濫が発生することを前提とし、社会全体で常に洪水に備える「水防災意識社会」を再構築するため、「山国川水系水防災意識社会推進協議会」を設置しました。

 

 第1回 協議会 平成28年3月28日開催

    資料はこちらから

議事次第

出席者名簿

【資料ー1】規約

【資料ー2】現状の水害リスク情報や取組状況の共有

【資料ー3】「水防災意識社会 再構築ビジョン」に基づく取組について

【資料ー4】減災のための目標(案)について

【参考資料】大雨時の川のはん濫の危険性を知らせる国土交通省 川の防災情報

【参考資料】中津市耶馬溪町 平田・戸原地区 防災・減災ソフト対策アクションプラン(案)

   第1回協議会 概要議事録

  

 第2回 協議会 平成28年8月18日開催

    資料はこちらから 

   議事次第

   【資料ー1】出席者名簿

   【資料ー2】座席表

   【資料ー3】規約

   【資料ー4】山国川流域における水防災意識社会を再構築するための取組方針

   【資料ー5】「水防災意識社会再構築ビジョン」に基づく山国川の減災に係る取組方針(案)

   【資料ー6】現状での取組状況及び課題と概ね5年で実施する取組

   【資料ー7】「水防災意識社会再構築ビジョン」に基づく山国川の減災に係る取組方針

   第2回協議会 概要議事録

 

 国土交通省 水防災意識社会 再構築ビジョン

    国土交通省の取り組み 水防災再構築ビジョン

    九州地方整備局の取り組み 水災害は新たなステージへ「減災・九州」

 

(C)国土交通省 九州地方整備局 山国川河川事務所. All Rights Reserved.