Facebookでシェア
twitterでシェア

国道3号 博多バイパス

平成29年度 全線開通

博多バイパスは、福岡空港、博多港、鉄道貨物ターミナルなど、広域物流拠点が集積する福岡市東部地域における国道3号の渋滞を緩和し、物流を効率化する道路です。

 

平成30年3月17日、全体計画7.7kmのうち残っていた3.3kmが開通しました。

 

平成30年度予定

事業損失補償

 

福岡市東部地域の広域物流拠点と博多バイパス・国道3号 福岡市東部地域の広域物流拠点と博多バイパス・国道3号

 

平成30年3月17日に博多バイパス 下原~多々良中学校西交差点(3.3km)が開通
~将来を担う 次の世代のために~

 平成30年3月17日(土)に博多バイパス 下原~多々良中学校西交差点(3.3km)が開通しました。今回の開通に併せ、暫定5車線開通区間 多々良中学校西交差点~松島交差点(1.9km)についても6車線となり、博多バイパス全線が6車線開通しました。

 当日は晴天に恵まれ春の暖かさの中、約1800人の方が式典等に出席され、テープカットや開通パレードなどが行われました。式典では、博多バイパス沿線の様々な分野の皆様からの喜びの声をビデオレターでご紹介しました。

 更新日:平成30年5月11日

ページのトップへ