Facebookでシェア
twitterでシェア

道路案内標識の改善

福岡市中心部先行路線約11kmを改善

観光立国の実現に向け、道路案内標識が外国人旅行者にも分かりやすいものとなるよう、先行的な取組として「訪日外国人旅行者の受入環境整備事業」における戦略拠点となっている福岡市を対象として、英語表記の改善を平成26年度までに先行改善路線のうち国体道路の祇園町交差点から渡辺通4丁目交差点間約1,300mで実施しました。

外国人旅行者と案内する日本人の両方から意見を伺いつつ、平成27年度までに福岡市中心部の先行路線約11kmにおける整備を完了しました。

先行して改善を行う対象路線

 

ナンバリングの設置 ~訪日外国人をはじめ、全ての利用者にわかりやすい道案内に向けて~

【PDF】

 

 更新日:平成30年5月25日

ページのトップへ