一般国道

全国に広がる幹線道路網

国道は、高規格幹線道路等と一体となって幹線道路網を構成し、全国的な交流ネットワークを形成するなど、我が国の経済・社会活動を支える根幹的な交通施設として重要な役割を担っています。近年、我が国の自動車保有台数の伸びは、道路整備をはるかに上回っており、特に都市部においては、都市活動の活発化に伴い、道路交通需要はますます増大しています。

佐賀国道事務所では、都市部の交通混雑を緩和し、地球温暖化防止に資するバイパス、環状道路の整備、地域振興プロジェクトを支援する道路の整備事業を進めるとともに、渋滞が発生している交差点等の早期改良など効果の早期発現が期待できる事業、交通機関との連携事業、沿道環境の改善事業、防災事業及び情報通信基盤の整備を行っています。

道路整備の目的と効果

安全で確実な道路環境実現のために

佐賀国道事務所では国道3、34、35、202、203、208、497号の7路線216.3kmを管理しています。

 

特に佐賀県の幹線道路である国道3、34号は慢性的な渋滞のため都市機能にも支障を来しています。朝夕のラッシュ時には交通渋滞が発生するとともに、交通事故も多発しています。

 

このような状況を踏まえ、現道の拡幅・バイパスによる交通渋滞の緩和・時間短縮及び交差点改良・歩道設置による安全性の確保などの事業展開を図っています。 

 

一部供用した「34号神埼佐賀拡幅」(H22.9)
一部供用した「34号神埼佐賀拡幅」(H22.9)

 道路整備の効果

整備個所 バイパス・拡張工事等

事業箇所名 区 間 延 長 幅 員 車線数
[ 国道3号 ]
鳥栖拡幅
自:佐賀県鳥栖市姫方町
至:佐賀県鳥栖市酒井西町
L = 2.4km 25.25m 4車線
[ 国道3号 ]
鳥栖久留米道路
自:佐賀県鳥栖市高田町
至:福岡県久留米市東合川5丁目
L = 4.5km
(うち佐賀県側1.0km)
21.75m 4車線
[ 国道34号 ]
神埼佐賀拡幅
自:佐賀県神埼市神埼町大字本告牟田
至:佐賀県佐賀市兵庫町大字渕
L = 5.2km 24.0m
~25.25m
4車線
[ 国道34号 ]
武雄バイパス
自:佐賀県武雄市北方町大字大崎
至:佐賀県武雄市武雄町大字武雄
L = 6.3km 25.0m
~30.0m
4車線

事業箇所名をクリックすると詳細ページが表示されます

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) Saga National Highway Office. All Rights Reserved.