生活道路の交通安全対策(社会実験)

 佐賀県は平成24年度から平成28年度までの5年連続で、「人口10万人あたりの人身交通事故発生件数が、全国ワースト 1」という不名誉な記録を更新しています。
 ワースト 1脱却に向けては、生活道路の交通安全対策を積極的に進める地区を定めて、取り組みを進めています。

<平成28年度の取り組み>
 佐賀市北川副地区において、地区内の交通安全対策の検討や、対策を期間限定で設置する社会実験を、地域の方と一緒に行いました。

交通安全対策検討の様子 社会実験の様子

 

取り組みの紹介

取り組みの概要(リーフレット)

生活道路の交通安全対策の進め方(自治体担当者向けの実務書)

全国的な取組み内容

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) Saga National Highway Office. All Rights Reserved.