諫早大水害を忘れない!オンラインパネル展

昭和32年7月25日に発生した諫早大水害から今年64年になります。

この未曾有の大水害を思い出し、防災について考えを深めていただく機会にしようと

令和3年7月16日から7月26日まで、諫早駅1階の交流広場でパネル展を実施します。

また、現地に行けない方にも、写真等をご覧になり、理解を深める機会をもっていただくため、

オンラインでもパネル展を開催致します。

諫早大水害で実際に起こった被害を改めて知って頂き、今後発生する水害時の行動に役立てて下さい。

併せて、現在の本明川の河川整備状況やダム計画とその効果についても紹介していますので、ご覧頂けますと幸いです。

引き続き、本明川の整備に関して、ご理解、ご協力のほどよろしくお願い致します。

 

パ ネ ル(R3.7.14更新)

1.被害の概要
2.災害情報の入手方法
3.本明川の地形解説
4.本明川で起こりうる災害
5.本明川の整備
6.本明川ダムについて

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) 長崎河川国道事務所.All Rights Reserved.