西九州自動車道の概要

西九州自動車道の目的

「第4次全国総合開発計画(昭和62年6月30日閣議決定)」において、21世紀に向け多極分散型の国土を形成するため全国で14,000kmの高規格幹線道路網の形成が必要とされています。西九州自動車道は、この高規格幹線道路網の一環として計画された道路であり、西九州西北部の地域経済の活性化、高速定時性の確保に大きく寄与するものです。

西九州自動車道の概要

本路線は、福岡市を起点として、唐津市、伊万里市、佐世保市を経由して武雄市に至る延長約150kmの自動車専用道路です。設計速度は80km/h(一部区間100km/h)としており、インターチェンジを介して利用することができます。

西九州自動車道 比較

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) 長崎河川国道事務所.All Rights Reserved.