電線共同溝事業

事業箇所図

電線共同溝事業一覧表 

号線 事例名 市町村名 事業化年度
34 杭出津地区電線共同溝 大村市 平成27年度
57 雲仙地区(1)電線共同溝 雲仙市 平成23年度

 

国道34号 杭出津地区 事業区間:大村市杭出津2丁目~水主町2丁目 区間延長:0.6km

 当地区は、大村ICに近い大村市中
心市街地に位置し、防災拠点にも近
く、そのため無電柱化により、安全で
快適な通行空間の確保や都市景観の向
上を図り、台風や震災時における緊急
輸送道路の安全性の確保を図るもので
す。 

国道57号 雲仙地区(1) 事業区間:雲仙市小浜町雲仙 区間延長 0.2km

 当地区は、九州の代表的観光地であ
る『雲仙温泉』の温泉街に位置し『雲
仙天草国立公園』にも指定されている
ことから、無電柱化を図ることで、安
全で快適な通行空間の確保や向上を図
るとともに、観光振興を支援するもの
です。

トピックス

【2015(H27)/04/03[小浜地区]】こんな夕陽を見てみたい:小浜地区電線共同溝工事は最盛期

  ▲ページの先頭へ 

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) 長崎河川国道事務所.All Rights Reserved.