諫早大水害を忘れない!オンラインパネル展

 昭和32年7月25日に発生した諫早大水害から今年で63年になります。

 この未曾有の大水害を思い出し、防災について考えを深めていただく機会にしようと毎年7月の発生日付近に

諫早市立図書館・諫早駅にてパネル展示を行っておりました。

 しかし今年は新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止のため、やむを得ずパネルの展示を

とりやめることといたしました。

 今年も諫早大水害について、写真等をゆっくりとご覧になり、理解を深める機会をもっていただくため、

初の試みですがオンラインでパネル展を開催することにしました。

 6月10日より毎週水曜日に、諫早大水害や本明川の整備に関する情報を更新していきます。全7回更新です。

毎週ご覧いただけると幸いです。

更 新 日

内 容

R2.6.10

1.被害の概要
R2.6.17 2.災害情報の入手手段
R2.6.24 3.本明川の地形解説
R2.7.1 4.本明川で起こりうる災害
R2.7.8 5.本明川の整備①
R2.7.16

6.本明川の整備②

  令和2年7月豪雨(7月6日)出水概要(速報版)

R2.7.22 7.本明川ダムの経緯

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) 長崎河川国道事務所.All Rights Reserved.