長崎県交通渋滞対策協議会

協議会の概要

これまでの渋滞対策については、渋滞対策プログラム等を通じ、関係機関において検討が進められ、渋滞の緩和・解消を目指して様々な検討を進めてまいりました。今般、下記に示す通り、渋滞対策の位置づけや利用可能なデータの充実が図られたことを踏まえて、関係機関の連携による検討体制を整え、課題の状況を継続的に把握・共有し、効果的な渋滞対策の推進に取り組むこととしました。

 

・「今後の高速道路のあり方中間とりまとめ(高速道路のあり方検討有識者委員会、平成23年12月)」において、効率性を阻害する渋滞ボトルネック対策の重要性が指摘されたこと
・ 社会資本整備審議会道路分科会基本政策部会においても、渋滞対策を含め、道路利用の適正化が議論されていること
・ 交通観測技術の進展・普及により、道路交通状況の詳細に係るデータが容易に取得可能となるなど、観測環境に大きな改善が見られること

 

協議会の構成

国土交通省 九州地方整備局       国土交通省 九州運輸局       長崎県
長崎県警察本部                      長崎市       佐世保市       諫早市      大村市
西日本高速道路(株)                    (一社)長崎県バス協会

 

これまでの取り組み

長崎県内における渋滞対策を効率的かつ効果的に進めていくために、最新のIT技術を活用したデータを基に渋滞候補箇所の抽出を行い、パブリックコメントにより道路利用者の意見を踏まえ、「地域の主要渋滞箇所」を選定しました。

 
項 目
実施日・期間
資 料
○平成24年度第1回協議会
 ・交通基礎データの共有
 ・意見交換 等
H24年 6月29日
○平成24年度第2回協議会
 ・地域の渋滞箇所の素案の決定
H24年 7月26日
○パブリックコメントの実施(一般道路)
H24年 8月10日
~H24年 8月24日
○パブリックコメントの実施(高速道路)
H24年11月12日
~H24年11月25日
○平成24年度第3回協議会
 ・パブリックコメント等を含めた地域の渋滞箇所の    特定

 

H24年12月25日
○「地域の主要渋滞箇所」の公表
H25年 1月25日
○平成25年度第1回協議会
 ・地域の渋滞の現状と対応の基本方針
 ・今後の取り組みについて
H25年 71

平成27年度第1回協議会

 ・これまでの取り組み経緯

 ・主要渋滞箇所のモニタリング結果

 ・今後の取り組み予定

H27年 8月27日
会議内容

平成28年度第1回協議会

 ・これまでの取り組み経緯

 ・主要渋滞箇所のフォローアップ結果 

 ・渋滞対策の取り組みについて

 ・今後の予定

H28年 7月29日

記者発表資料

会議内容

10

平成29年度第1回協議会

 ・これまでの検討経緯

 ・主要渋滞箇所のフォローアップ  

 ・主要渋滞箇所の解除

 ・各エリアについて

H29年 7月28日

記者発表資料

会議資料

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) 長崎河川国道事務所.All Rights Reserved.