『新日見トンネル着工記念 地域活性化シンポジウム』を開催します 長崎河川国道事務所|国土交通省九州地方整備局

『新日見トンネル着工記念 地域活性化シンポジウム』を開催します

 平成30年2月11日(日)14時より、『新日見トンネル着工記念 地域活性化シンポジウム』を開催します。
 会場では、長崎大学の岡林隆敏名誉教授をお招きし「道路の近代化と日見峠の変遷」について基調講演を行っていただき、また、岡林教授と5名のパネラーによる「道路整備の変遷と道路整備を契機とした長崎の更なる発展にむけた方策」についてのディスカッションを行いますので、長崎のこれからについて一緒に考えてみませんか?
場所は、公会堂跡地から徒歩2分ほどの長崎県勤労福祉会館です。入場無料ですので、皆様お誘い合わせの上、ご参加ください。

 

<日時>
平成30年2月11日(日)
<会場>
長崎県勤労福祉会館 2階 講堂
<プログラム>
13:30~14:00 受付
14:00~14:20 開催挨拶
14:20~15:00 基調講演「道路の近代化と日見峠の変遷」
             長崎大学名誉教授 岡林隆敏氏
15:00~15:10 国道34号新日見トンネル概要説明
             長崎河川国道事務所長 垣原清次
15:10~15:20 休憩
15:20~17:00 パネルディスカッション
17:00       閉会

 

※詳しくはチラシをご覧ください。

 

<問い合わせ先>
国土交通省 長崎河川国道事務所 調査第二課 古賀克久
電 話:095-839-9861(直通)
FAX:095-839-9648
 

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) 長崎河川国道事務所.All Rights Reserved.