流域治水協議会

宮崎河川国道事務所では、気候変動による水災害リスクの増大に備えるため、これまでの治水対策に加え、流域全体のあらゆる関係者が協働して、水害を軽減させる治水対策、「流域治水」へと転換し、ハード・ソフト一体の事前防災対策を加速していきます。

「流域治水」を計画的に推進するため、令和2年9月に「大淀川水系流域治水協議会」「小丸川水系流域治水協議会」を設立し、令和3年3月に関係機関、各自治体と連携して、今後取り組む内容を示した「流域治水プロジェクト」の策定、公表を行い、取り組みを推進しております。

【令和4年3月31日更新】

流域治水協議会 最終とりまとめ

令和3年度 大淀川水系流域治水協議会

日時:令和4年3月24日

令和3年度 小丸川水系流域治水協議会

日時:令和4年3月23日

令和2年度 小丸川水系流域治水協議会(第2回)

日時:令和3年3月23日

令和2年度 大淀川水系流域治水協議会(第2回)

日時:令和3年3月18日

令和2年度 大淀川水系流域治水協議会(第1回)

日時:令和2年9月28日

令和2年度 小丸川水系流域治水協議会(第1回)

日時:令和2年9月28日


【担当課:調査第一課】

Copyright (c) 宮崎河川国道事務所 .All Rights Reserved.