国道34号 新日見トンネルが2020年度に開通します

○国道34号新日見トンネルは、長崎市中心部と東長崎地区を連絡する区間のうち、唯一の2車線区間であり、新たにトンネルを整備し、4車線化することで、国道34号の交通混雑の緩和及び交通安全の確保を目的とする事業です。

○現在、新日見トンネルの掘削作業を進めています。今後の工事工程等を精査した結果、2020年度に新日見トンネルが完成4車線で開通出来る見通しとなりましたので、お知らせします。

 

○期待できる主なストック効果

 定時性・安全性が向上し、通勤や物流などの地域活動を支援

 

 問い合わせ先

  国土交通省 九州地方整備局 長崎河川国道事務所

          技術副所長  沓掛 孝

          調査第二課長 児玉 祐一

           TEL:095-839-9211(代表)

 記者発表資料

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) 長崎河川国道事務所.All Rights Reserved.