【2018/01/30】「新日見トンネル着工記念 地域活性化シンポジウム」 長崎河川国道事務所|国土交通省九州地方整備局

【2018/01/30】「新日見トンネル着工記念 地域活性化シンポジウム」

 

「新日見トンネル着工記念 地域活性化シンポジウム」
道路への想いを 次世代につなぎ 新たな発展へ ~

 

『新日見トンネル着工記念 地域活性化シンポジウム』を下記のとおり開催します。

 

  平成29年12月17日(日)に国道34号新日見トンネル着工式を開催し、同日
より、工事に着手しております。
  この新日見トンネルが通過する日見峠は、長崎街道の「西の箱根」と呼ばれた難所で
あります。
  このたび、長崎街道の時代から現在に至るまでの道路整備の歴史を振り返り、新日見
トンネルの4車線化を契機として長崎の発展を考えるための「新日見トンネル着工記念
地域活性化シンポジウム」につきまして、下記のとおり開催させて頂きます。
多くの皆様のご来場をお待ちしています。

 

                                                          記

 

 1.日時:平成30年2月11日(日)14:00~17:00

 

 2.場所:長崎県勤労福祉会館 2F 講堂(長崎市桜町9-6)

 

全体版(PDF)参照

 

<問い合わせ先>

国土交通省  長崎河川国道事務所           技術副所長 沓掛 孝 (くつかけ たかし)

 

                     調査第二課 山下 信一(やました しんいち)

                           古賀 克久(こが かつひさ)

 

 

 

(

電 話:095-839-9211(代表) 095-839-9861(直通)

FAX:095-839-9648

 

 

 

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) 長崎河川国道事務所.All Rights Reserved.