【2018/02/23】「i-Construction 奨励賞」の伝達式の開催について 長崎河川国道事務所|国土交通省九州地方整備局

【2018/02/23】「i-Construction 奨励賞」の伝達式の開催について

平成30年2月23日
長崎河川国道事務所

「i-Construction 奨励賞」の伝達式の開催について
~建設現場の生産性向上に向けたベストプラクティスの水平展開~

 

 平成28年度に完成したICT土工工事(測量・施工・監督・検査等の建設生産システムにおいて、ICTを活用した工事)において、工事の能率や品質向上に繋がる取組を実施した施工企業に対して、九州地方整備局長より授与する「i-Construction 奨励賞」の伝達式を下記のとおり開催します。



1.「i-Construction 奨励賞」概要
 国土交通省では、建設現場の生産性向上(以下、「i-Construction」という。)に係る優れた取り組みを表彰し、ベストプラクティスとして広く紹介することにより、i-Construction の取り組みを推進することを目的とした「i-Construction 大賞」を今年度創設し、初めての受賞者が決定しました。このたび、九州地方整備局においても、昨年度、完成したICT対象工事の中より、工事の品質向上に繋がる取り組みを実施して頂いた企業(長崎河川国道事務所の発注工事1社を含む15社)を対象に「i-Construction 奨励賞」を授与することになりました。
 長崎河川国道事務所においても、以下のとおり奨励賞伝達式を行います。


2.奨励賞伝達式
 ・開催日時:平成30年2月28日(水)10:00~10:30
 ・場  所:長崎河川国道事務所応接室(長崎市宿町316番地1)


3.授与企業
 ・株式会社 上滝 ※長崎497号調川地区改良工事 別紙参照(PDF)


4.伝達式の公開は、報道関係者のみに限らせて頂き、取材をご希望なされる方は、伝達式開催前日までに、お問い合わせ先までご連絡をお願いします。


  なお、整備局においても記者発表されていますのでご参照下さい。 
    九州地方整備局・・・http://www.qsr.mlit.go.jp/press_release/h29/18021902.html

 

  ※ 記者発表資料(PDF)

 

問い合わせ先

 国土交通省九州地方整備局長崎河川国道事務所
    技術副所長   沓掛 孝   (くつかけ たかし)

    工事品質管理官 船井 敏勝  (ふない としかつ)
        電話095-839-9211(代表)

 

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) 長崎河川国道事務所.All Rights Reserved.