【2018/02/22】国道205号針尾(はりお)バイパスの江上(えがみ)交差点立体化が平成31年度に完成します 長崎河川国道事務所|国土交通省九州地方整備局

【2018/02/22】国道205号針尾(はりお)バイパスの江上(えがみ)交差点立体化が平成31年度に完成します

平成30年2月22日
                                                            九州地方整備局
                                                            長崎河川国道事務所

 

国道205号針尾(はりお)バイパスの江上(えがみ)交差点立体化が

平成31年度に完成します

 

○国道205号針尾(はりお)バイパスは、交通混雑の緩和や西九州自動車道へのアクセス向上などを目的とした道路です。これまでに佐世保(させぼ)市有福町(ありふくちよう)から江上(えがみ)交差点までの2.4kmを4車線で開通しています。

 

○現在、江上(えがみ)交差点の立体化を進めていますが、交差点上の橋梁架設が完了し、残る工事工程等を精査した結果、平成31年度に江上(えがみ)交差点立体化が完成出来る見通しとなりましたので、お知らせします。

 

○引き続き、江上(えがみ)高架橋付近の改良工事等を進め、一日も早い完成を目指してまいります。

 

今回の開通により、以下のストック効果が見込まれます。

・交通混雑の緩和により、観光施設間のアクセス性が向上することで、定時制の高い「観光回遊ルート」が構築されるなど、観光振興を支援します。

 ※記者発表資料 (PDF)

 ※江上交差点 工事進捗状況(PDF)

 ※整備効果 (PDF)

 

 

問い合わせ先

               国土交通省 九州地方整備局 長崎河川国道事務所
                                        技術副所長      沓掛 孝    (くつかけ たかし)
                 調査第二課長   山下 信一 (やました しんいち)
                 TEL:095-839-9211(代表)
                                  URL:http://www.qsr.mlit.go.jp/nagasaki/

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) 長崎河川国道事務所.All Rights Reserved.