萩原地区堤防補強対策

事業目的

背後に八代市街部を抱える萩原(はぎわら)地区の堤防は、山間狭窄部の出口で大きく湾曲する水衝部に位置しており、堤防に必要な厚みが不足しています。
今後、しっかりとした堤防にするため、河床部の補強(袋詰め根固め)に引き続き、堤防本体の補強(鋼矢板打設)を行っています。

位置図
位置図
堤防補強対策イメージ図(横断図)
堤防補強対策イメージ図(横断図)
萩原地区写真
萩原地区写真
河床部の補強工事写真
河床部の補強工事写真
堤防本体の補強工事写真
堤防本体の補強工事写真

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) 国土交通省 九州地方整備局 八代河川国道事務所.All Rights Reserved.