近年の出水への緊急的対応

中流部改修事業

事業目的

位置図
位置図
山間狭窄部で約43kmの長い区間にある中流部では川沿いの限られた平地で人々の生活が営まれており、川沿いの低い所に家屋が存在しています。このため、近年の出水でも多くの地区で浸水被害が発生しており、早急な洪水対策が求められています。
現在、この地域では、地区毎に宅地嵩上げ方式等といった土地の有効利用や地域社会の存続に配慮した洪水対策を進めています。

一勝地(いっしょうち)淋(そそぎ)地区

一勝地(いっしょうち)淋(そそぎ)地区


宅地嵩上げ等改修イメージ図

宅地嵩上げ等改修イメージ図

実施前一勝地(いっしょうち)淋(そそぎ)地区
【実施前】

 

実施後一勝地(いっしょうち)淋(そそぎ)地区
【実施後】

 

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) 国土交通省 九州地方整備局 八代河川国道事務所.All Rights Reserved.