白川水系河川整備計画(変更)に至った背景や手続き

白川水系河川整備計画(変更)に至った背景や手続き

国土交通省九州地方整備局熊本河川国道事務所と熊本県土木部河川課は、平成14年7月に「白川水系河川整備計画」を策定し、河川整備を実施しています。
 このなかで、平成24年7月の九州北部豪雨(熊本広域大水害)を契機とした「河川激甚災害対策特別緊急事業(激特事業)」等による緊急的・集中的な整備を行ってきたことも相まって、平成14年策定の河川整備計画に基づく整備は終盤を迎えることとなりました。
 一方、近年、地震や豪雨による甚大な津波や浸水被害の発生、水防法等の一部改正など、河川を取り巻く社会状況が大きく変化しています。更に、気候変動の影響より、今後、短期間強雨の発生頻度や降水量が増大することも予測されています。
 このような状況を踏まえ、白川の治水安全度の更なる向上を目指し、令和2年1月に河川整備計画を変更しました。

変更に至った背景と変更のポイントはコチラ

河川整備計画は、河川法に基づき、以下のような流れで策定しました。

                      ・白川水系河川整備計画(変更案) 本文はコチラ
                      ・白川水系河川整備計画(変更案) 附図はコチラ
                      ・白川水系河川整備計画(変更案) 概要版パンフレットはコチラ

                 □白川水系河川整備計画(変更原案)に対するご意見

                   ■ご意見募集について(募集は終了しました
                   □いただいたご意見の結果の概要はコチラ
                   □意見箱、FAX、インターネット(HP)等でいただいたご意見(延べ302件)はコチラ
                   □住民説明会でいただいたご意見(延べ82件)はコチラ
                   □学識経験者からいただいたご意見はコチラ

                    ※ 白川・緑川学識者懇談会のこれまでの開催状況等の詳細はコチラ

 

            白川水系河川整備計画(変更原案)について、学識経験を有する者、関係住民等からいただいたご意見に対する

            九州地方整備局の考え方 はコチラ

                     ・白川水系河川整備計画(変更案) 本文 はコチラ
                     ・白川水系河川整備計画(変更案) 附図 はコチラ

 

 

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) 2019 熊本河川国道事務所.All Rights Reserved.