緑川の川づくりの取組み

緑川の概要 |  緑川の特性 |  緑川の歴史 |  緑川の過去の水害 |  緑川の川づくりの取組み | 緑川の地域連携 |  緑川の河川整備基本方針・河川整備計画 |  緑川の航空写真 |  水生生物調査(共通) |  その他の会議 

緑川の川づくりの目標

基本テーマ 「自然景観と歴史・文化が調和した川づくり」

課題

高潮区間、支川の安全度が低い。
治水安全度の向上に努めます。

多様な河川環境を呈し、また歴史的構造物や江津湖・浮島神社など豊かな湧水群が点在している。
良好な水辺空間の創出を努めます。

基本方針

行政間での連携

熊本市川尻地区、甲佐町上揚地区など背後地の歴史文化的背景を踏まえた河川整備を行います。
危機管理における情報の共有を図ります。

住民との連携

川づくりに関する意見交換会の開催、住民団体との交流連携を図ります。

水辺空間の有効利用

川尻船着場、中無田閘門(熊本市水遺産)等を活用したリバースクール等の実施や高水敷等の整備を行い、地域と一体となった水辺空間の有効利用を図ります。

川尻船着場跡(熊本市)

 

津志田河川自然公園(甲佐町)

 

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) 2001-2014 熊本河川国道事務所.All Rights Reserved.