道路調査

 熊本県内の高規格幹線道路・地域高規格道路

  高規格幹線道路は全国的に高速交通サービスを提供する幹線道路ネットワークを形成する道路です。

 また、地域高規格道路は高規格幹線道路を補完し、地域相互の交流・連携の促進や地域の道路の混雑緩和を図るための道路です。

 

 ※H27年度末時点の整備率

  ・ 九州横断自動車道 延岡線  11%

  ・ 南九州西回り自動車道     64%

 

 熊本県内では以下の4路線を事業中です。

 また、2路線について事業に向けて概略ルート・構造の検討(計画段階評価を進めるための調査)を進めています。

 

■事業中の路線

 ・ 九州横断自動車道  延岡線 嘉島JCT~矢部

 ・ 中九州横断道路       国道57号 滝室坂道路

 ・ 熊本天草幹線道路    国道57号 熊本宇土道路

                国道57号 宇土道路

 ・ 有明海沿岸道路   国道208号 大牟田~大川

 

■計画段階評価を進めるための調査

 ・ 中九州横断道路   熊本市~大津町

                竹田~阿蘇

 ・ 九州横断自動車道 延岡線     蘇陽~高千穂 

 

 

 計画段階評価

 新規事業採択時評価の前段階において、政策目標を明確化した上で、複数案の比較・評価を行うものです。

計画段階評価

 

 計画段階環境配慮書

 地域高規格道路 中九州横断道路(熊本市~大津町)について、環境影響評価法に基づき、計画段階評価配慮書(以下、「配慮書」)を作成しましたので公表します。

   ← 配慮書に関しては、こちらをクリックして下さい。

  

 社会資本整備審議会 道路分科会

http://www.mlit.go.jp/policy/shingikai/

s202_douro01.html

九州地方小委員会

http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/

ir-info/shouiinkai/shouiinkaitop.htm

 

道路IRサイト

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) 2001-2014 熊本河川国道事務所.All Rights Reserved.