白川・緑川 水防災意識社会再構築協議会

 熊本河川国道事務所では、平成27年9月関東・東北豪雨により大規模な浸水被害が発生したことを踏まえ、白川、緑川において氾濫が発生することを前提として洪水に備える「白川水防災意識社会再構築協議会、緑川水防災意識社会再構築協議会」を発足しました。

第1回 協議会 会議資料(平成29年1月27日)  

 ・議事次第

 ・出席者名簿

 ・白川水防災意識社会再構築協議会規約

 ・緑川水防災意識社会再構築協議会規約

 ・資料1    協議会設置の背景について

 ・資料2    白川・緑川における現状の水害リスク情報や取組情報の共有

 ・資料3    白川・緑川流域の住民アンケート結果の概要

 ・資料4-1 白川における減災のための目標(案)について

 ・資料4-2 緑川における減災のための目標(案)について

 ・資料5   今後の進め方

 ・議事概要

第2回 協議会 会議資料(平成29年2月21日)

 ・議事次第

 ・出席者名簿

 ・資料1    第1回協議会について(振り返り)

 ・資料2    白川・緑川の減災に係る取組方針(案)

 ・資料3-1 白川(国管理区間)の減災に係る取組方針(案)

 ・資料3-2 緑川(国管理区間)の減災に係る取組方針(案)

 ・議事概要  

主な取り組みについての紹介

 ◯水防災プロジェクトin白川を開催

 ◯流域自治体との情報共有により、出水時の備えを強化!

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) 2001-2014 熊本河川国道事務所.All Rights Reserved.