道路が出来るまでの手順

熊本都市圏の渋滞対策 |  熊本北バイパス |  植木バイパス |  立野拡幅・瀬田拡幅 |  熊本天草幹線道路 熊本宇土道路・宇土道路 |  九州横断自動車道延岡線(嘉島~山都) |  中九州横断道路 滝室坂道路 |  有明海沿岸道路(三池港IC連絡路) |  道路が出来るまでの手順

1. 事業の概略説明

事業の概略説明

概路の図面で計画した基本設計で地元の関係者の方に説明します。

2. 測量・地質調査

測量・地質調査

関係者の了解を得て、現地の測量及び地質等を調査して、現地の状況を把握します。

3. 道路実施設計

道路実施設計

現地調査の結果に基づき、詳しい道路の設計を行います。

         
4. 設計説明・協議

設計説明・協議

出来上がった設計図を基に、地元関係者の方と道路の高さ、取付道路等の内容について協議します。

5. 用地幅杭設置

事業の概略説明

設計協議の了解を頂ければ、現地に道路用地として必要な幅を明示する用地幅杭を設置します。

6. 用地調査
(用地測量と物件調査)

用地調査(用地測量と物件調査)

用地幅杭を設置したあと関係者と立会いのうえ境界を確認し、一筆毎の用地測量や建物等物件の調査をします。

         
7. 用地説明・協議

用地説明・協議

関係者と用地買収、家屋移転等について協議します。

8. 用地買収
(調印と登記手続)

用地買収(調印と登記手続)

地権者の皆様と協議の了解が得られたら契約調印のうえ、登記手続と補償金の支払いをします。

9. 工事説明

工事説明

工事中にご迷惑をおかけしないように工事の進め方、工事中の交通処理等について説明します。

         
10. 工事

工事

工事中でも乗入口等について調整します。

11. 道路の開通

道路の開通

事業の概略説明

ご協力よろしく
お願いします。

 

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) 2001-2014 熊本河川国道事務所.All Rights Reserved.