事故ゼロプラン

  • 熊本県では、交通事故の撲滅(ゼロ)に向けて、事故ゼロプランを推進しています。
  • 事故ゼロプランでは、事故の危険性の高い区間などを「事故危険区間」として選定し、優先的に事故の発生要因の分析や事故対策を実施しています。
  • 熊本県では、336区間を選定しています。

事故ゼロプラン関連の記者発表情報

平成25年12月24日 国道208号熊本市北区植木町舞尾交差点の事故・渋滞対策工事が完成(平成25年12月24日)
平成25年8月1日 国道3号八代市興善寺地区で合同現地点検実施(平成25年8月5日)
平成24年10月22日 国道3号八代市日奈久地区で合同現地点検実施(平成24年12月24日)
平成24年6月11日 国道208号玉名市大倉地区で自転車歩行者道が完成(平成24年6月11日)
平成22年12月27日 事故危険区間公表
平成22年12月6日 第2回 成果を上げるマネジメント委員会開催(平成22年12月8日)
平成22年11月18日 第1回 成果を上げるマネジメント委員会開催(平成22年11月1日)

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) 2019 熊本河川国道事務所.All Rights Reserved.