芦北出水道路

1.事業概要

芦北出水道路は南九州西回り自動車道の日奈久芦北道路に続く区間であり、熊本県葦北郡芦北町花岡から鹿児島県出水市下知識に至る計画延長:29.6kmの自動車専用道路です。うち、熊本県側のL=21.8kmを八代河川国道事務所で整備しています。

津奈木IC(仮称)完成予想図
津奈木IC(仮称)完成予想図
水俣IC(仮称)完成予想図
水俣IC(仮称)完成予想図

2.整備状況

  • 芦北IC~津奈木ICについて

芦北IC~津奈木IC間の7.7Kmは、平成28年2月27日に暫定2車線で開通しました。

  • 津奈木IC~水俣IC(仮称)について

津奈木IC~水俣IC間については、平成30年度内の開通を目標に掲げており、地域の市町村や商工会、住民から熱い期待が寄せられています。
津奈木町及び水俣市において引き続き用地買収を実施するとともに、買収が完了した地区から順次、改良工事及び橋梁上部工、下部工工事などを推進し、引き続き開通を目指して着実な事業の推進を図ります。

  なお、一部で法面掘削後に法面が崩れる事態が発生しているため、原因調査や対策工法を検討し、対策工事を実施しながら工事を進めています。

 

  • 水俣IC(仮称)~県境について

水俣IC~県境間については、関係機関協議ならびに今後の事業展開に必要な各種調査、資料作成、地元設計協議を順次実施するとともに用地買収に着手します。

 

芦北出水道路

 

標準断面図

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) 国土交通省 九州地方整備局 八代河川国道事務所.All Rights Reserved.