昭和28年6月26日

白川の概要 |  白川の特性 |  白川の歴史 |  白川の過去の水害 |  白川の川づくりの取組み |  白川の地域連携 |  白川の河川整備基本方針・河川整備計画 |  白川の航空写真 | 水生生物調査(共通)

昭和28年は雨の多い年で、6月上旬から阿蘇地方に度々強い雨が降っていました。
6月末になって停滞していた梅雨前線に高温多湿の気流が流れ込み、熊本地方は未曾有の豪雨となりました。阿蘇地方にそれまで降り続いた雨で地盤は高い湿潤状態であったところに、この大雨が降ったため、白川はまたたくまに増水して大洪水となって沿川一帯に氾濫したのです。

死者行方不明者422人、家屋浸水31,145戸、橋梁流出85橋。
(うち熊本市内の白川本川、白川にかかる橋14橋)

熊本市街(熊本市提供)
熊本市街(熊本市提供)
 

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) 2001-2014 熊本河川国道事務所.All Rights Reserved.