• ホーム
  • 嘉瀬川水系流域治水プロジェクト 松浦川水系流域治水プロジェクト

嘉瀬川水系流域治水プロジェクト 松浦川水系流域治水プロジェクト

流域治水プロジェクトとは

気候変動による水災害リスクの増大に備えるためには、これまでの河川管理者等の取組だけでなく、流域に関わる関係者が主体的に治水に取り組む社会を構築する必要があります。河川・下水道管理者等による治水に加え、あらゆる関係者(国・都道府県・市町村・企業・住民等)により流域全体で行う治水「流域治水」へ転換するため、令和元年東日本台風で甚大な被害を受けた7つの水系での「緊急治水対策プロジェクト」と同様に、全国の一級水系でも、流域全体で早急に実施すべき対策の全体像を「流域治水プロジェクト」として示し、ハード・ソフト一体の事前防災対策を加速してまいります。

嘉瀬川、松浦川流域においても、「流域治水」を計画的に推進するための協議・情報共有を行うことを目的に、「流域治水協議会」及び「同幹事会」を設置して検討してまいります。

第1回 嘉瀬川水系流域治水協議会、松浦川水系流域治水協議会

第2回 嘉瀬川水系流域治水協議会、松浦川水系流域治水協議会

嘉瀬川水系、松浦川水系流域治水プロジェクト(最終とりまとめ)

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) 武雄河川事務所.All Rights Reserved.