大規模氾濫に関する減災対策協議会

 武雄河川事務所では、甚大な被害が発生した平成27年9月の関東・東北豪雨による水害を受け、嘉瀬川・六角川・松浦川流域の水防災意識社会を再構築するため、河川管理者、気象台、県、市町からなる「嘉瀬川・六角川流域大規模氾濫に関する減災対策協議会」及び「松浦川流域大規模氾濫に関する減災対策協議会」を開催しており、概ね5年間で関係機関が実施する「減災に関する取組方針」を平成28年8月23日にとりまとめました。

 

嘉瀬川・六角川流域を中心とした佐賀平野の減災に関する取組方針(平成28年8月23日)

松浦川流域の減災に関する取組方針(平成28年8月23日)

 

【協議会資料】

平成28年度第1回合同協議会(平成28年5月23日開催)

平成28年度第2回合同協議会(平成28年8月23日開催)

平成29年度第1回合同協議会(平成29年5月23日開催)

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) 武雄河川事務所.All Rights Reserved.