「道路橋の耐震性向上に資する制震ダンパー技術」の要求性能案に対する意見募集について~新技術の活用に向けて~

Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

令和2年3月6日

 国土交通省では、公共工事等における新技術活用システムの活用方式「テーマ設定型(技術公募)」の実施にむけて、『道路橋の耐震性向上に資する制震ダンパー技術』の要求性能案に対する意見を、本日より3月19日(木)まで募集します。

※「テーマ設定型(技術公募)」とは、現場ニーズに基づき募集する技術テーマを設定し、民間等の優れた新技術(NETIS 登録済み技術を含む)を公募して実現場で活用・評価を行う方式。

○道路橋の耐震性を確保・向上させる技術のひとつに制震ダンパーが活用されています。制震ダンパーは民間主体で開発されているため、様々な用途や、材料・構造を用いたタイプの製品があります。一方、実施設計においては地震による作用に対して安定して挙動する制震ダンパーの性能が求められています。
○今回、この制震ダンパーの内、橋を構成する部材として使用することができ、かつ減衰性能を有する技術を対象に、統一的に製品の各種性能比較・評価を行い、設計を行うために必要な情報を提供するために、技術比較表として取りまとめるものです。
○本募集は、新技術活用システムの活用方式「テーマ設定型(技術公募)」の実施にあたり、そのプロセスの一環として「道路橋の耐震性向上に資する制震ダンパー技術」の要求性能や確認方法に対する意見を募集し、技術公募にあたっての要求性能設定の参考とするものです。

『道路橋の耐震性向上に資する制震ダンパー技術』
 実施機関:一般財団法人 土木研究センター
  TEL:03(3835)3609 FAX:03(3832)7397 E-mail:netis-dmp@pwrc.or.jp
  ○意見募集要領及び意見提出様式の取得、公募に関するお問い合わせは、
   実施機関HP(http://www.pwrc.or.jp/)もしくは上記連絡先までご連絡ください。

添付資料

記者発表資料【PDF】

お問い合わせ

① 技術募集について
 国土交通省 九州地方整備局企画部施工企画課 課長 松岡(内3451)、課長補佐 坂元(内3453)
 TEL:092-471-6331(代表) 092-476-3547(直通) FAX:092-476-3499
② 新技術活用システム及びNETISについて
 国土交通省大臣官房技術調査課 菊田(内22343)、福井(内22346)
 TEL:03-5253-8111(代表) 03-5253-8125(直通) FAX:03-5253-1536

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ