「遠隔操縦における作業効率向上に資する技術(無線通信技術、映像処理技術)」、「UAV等を用いた砂防堰堤の自動巡回・画像取得技術」の試験結果等を公表します~新技術の活用に向けて~

  • トップページ
  • 記者発表
  • 令和元年
  • 「遠隔操縦における作業効率向上に資する技術(無線通信技術、映像処理技術)」、「UAV等を用いた砂防堰堤の自動巡回・画像取得技術」の試験結果等を公表します~新技術の活用に向けて~
Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

令和2年3月25日

 国土交通省では、新技術活用システムの活用方式「テーマ設定型(技術公募)」※により、同一の評価項目や試験方法の下で比較可能な技術比較表を作成し、新技術の活用を促進することを目的に技術公募を行い、現場実証等を実施しました。
 この度、「テーマ設定型(技術公募)」による実証結果等を技術比較表として取りまとめましたので、公表します。

※「テーマ設定型(技術公募)」:現場ニーズに基づき募集する技術テーマを設定し、民間等の優れた新技術を公募して実現場で活用・評価を行う方式

○「遠隔操縦における作業効率向上に資する技術(無線通信技術、映像処理技術)」
 技術比較表:別紙-1
○「UAV等を用いた砂防堰堤の自動巡回・画像取得技術」
 技術比較表:別紙―2
〇試験結果等の掲載:(NETIS テーマ設定型の比較表 HP)
 https://www.netis.mlit.go.jp/netis/pubtheme/themesettings

添付資料

記者発表資料【PDF】

お問い合わせ

① 試験結果等の公表について
国土交通省 九州地方整備局企画部施工企画課 課長 松岡(内3451)、課長補佐 坂元(内3453)
TEL:092-471-6331 (代表)092-476-3547(直通)FAX:092-476-3483
② 新技術活用システム及びNETISについて
国土交通省大臣官房技術調査課 菊田(内22343)、福井(内22346)
TEL:03-5253-8111(代表)03-5253-8125(直通)FAX:03-5253-1536

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ