道路

Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア
災害対応 道路 河川 治水・砂防
港湾・空港 都市建築 都市 事業の流れ

道路

新たに人・物の流れをつくりだす

北九州市を起点に大分県、宮崎県を経て、鹿児島市に至る東九州自動車道。
延長約436kmの高速道路は、東九州地域の新たなネットワークとして移動時間の短縮、沿線地域の産業の振興、地域活性化のほか南海トラフ地震などの大規模災害時の緊急輸送路としても期待されている。

水無川(東九州自動車道)(宮崎河川国道事務所)

今後急速に老朽化していくことが予測されているインフラは私たちの生活になくてはならない存在。
次世代までつないでいくため縁の下の力持ちとなり日々のメンテナンスを続けていく。

 

呼子大橋

(佐賀国道事務所)

トンネル工事は地山との戦い。
地山の特性や挙動を見極めるには経験に裏打ちされた高度な技術が必要。
九州地整では多くの技術職員が各地で活躍している。

 

調川1号トンネル(西九州自動車道)
(長崎河川国道事務所)

九州最大級の一級河川筑後川を軽やかに渡河する鋼アーチ橋。
長大橋は地域に残る風景となり、その風景を地域と一緒になってつくりあげていく。

 

筑後川橋(有明海沿岸道路)
(福岡国道事務所)
※完成イメージ

災害対応 道路 河川 治水・砂防
港湾・空港 都市建築 都市 事業の流れ

ページのトップへ